HVHY--BLOG

動植物好きな私の日常でしょうか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫びとブログ引越しのご案内

ずいぶんとご無沙汰してしまっております。

このブログですが、せっかく書いてきたのですが、体調不良や多忙が重なり、長い事このブログを放置してしまいました。

落ち着いてきたので復活したいなとは思うのですが、ブログの構成や、記事の書き方や内容などが、なんとなくなんですが納得出来ず、いっそ再構築したいと思いました。

が、ブログを運営しながら構築しなおす、文章系を直すのは難しいなと思いまして、心機一転新たなブログを構築し、ハンドルネームもHVHYなんてわかりにくいものはやめて、「スカスカ」という名前に改め ^^;
そちらに徐々に必要な過去の記事を移行していこうかと思っております。

コメント下さった方やリンクをして下さった方には、これから少しずつご挨拶に伺おうと思います。

ご迷惑をおかけいたしますが、これからはどうか、そちらのブログの方でどうぞよろしくお願いいたします。

引越し先 → スカスカデス
スポンサーサイト

石垣島家族旅行 その1

ご無沙汰しております(^^;

ふと気付けばもう7月。
前の記事を書いてから、半月以上経っているという…

誰か見てくれているのかなぁ…

まぁ、自分の記録なので、良いのですが、それでもやっぱり書いていないと意味ないですからねぇ…
仕事やら何やらで、何かと忙しくて…
いや、そんなの理由にならない。

そんな忙しいとか言ってるくせに、週末、沖縄は石垣島に2泊3日で行ってきました。

というわけで、石垣島旅行記初日編。

なんでどうして石垣島に行くという話になったのか、いまいち覚えていないのですが(^^;
家族で行ってきました。



初日。

朝早く置き、車で羽田空港へ。

前々日ぐらいまで、石垣島の天気予報は雨だったのですが、うまい事出梅してくれ、天気予報一変。
それでテンションも上がる。

空港近くの駐車場に車を預け、バスで空港まで送ってもらう。

だいぶ早く着いてしまったが、車を使う以上はしかたない。
のんびり出発まで過ごす。

展望できるところがあったので、娘を連れてってみる。

娘、飛行機にのるのはおろか、まともに飛行機を見るのも初めて。

飛行機1

飛行機2

娘、面白がってはいるものの、はたして飛行機を面白がっているのかは不明。

この段階で、かなり暑かった。

東京でこれだけ暑くて、石垣に行ったらどうなの?という不安意見も出たが、だいたいわざわざ石垣島まで行って、寒くては話にならないではないかと納得。

飛行機に乗り、それはそれで良かったのだが、乗り継ぎのために沖縄本島に高度を落としはじめた時に、妻が頭痛を訴える。
バファリンで直りそうな頭痛では無く、脳梗塞的な痛みを訴えてきたので、ビビった。

地面についたら落ち着いたので一安心したが、あわや沖縄まで来ていきなりシングルファザー化決定かと焦った。

どうも気圧の変化が問題だったのだろうと落ち着く。

こわいね。

那覇空港で乗り換え。

飛行機の乗り継ぎなんてはじめて。

乗り継ぐ飛行機を空港の窓から見たら、羽田、那覇間を乗ってきた飛行機と比べると、あまりにも小さい飛行機だったので驚いた。

石垣への飛行機

那覇まで来た飛行機の半分もないぐらいの小ささ。

ま、プロペラがついてないのだから良いかと。

石垣島到着。

石垣空港、衝撃的な小ささだった。
田舎のターミナル駅といった風情だった。

石垣空港

レンタカーを借りる予定なので、その迎えの車に乗り、レンタカー屋へ行き、デミオを借りて、宿へ。
ものすごい暑さ。
東京の暑さとはわけが違う。

宿はフサキリゾートとかいうところ。

コテージみたいなのがたくさんあって、そこに泊まるようなカンジ。

コテージは高級感とかは無いけれど、ま、不潔なカンジも無く、悪くない。

荷物を置いて、早速海に行ってみる。

娘、最初は慣れない素足につく砂や海水を嫌がったが…

娘1

娘2

娘3

娘4

最終的には水没 w

途中、水着に着替えに行くか迷ったが、だいたい海まで来たのが4時過ぎだったので、今日は水辺で遊ぶだけでいいかという事に。

石垣の海

夜は、フサキリゾートの中にある屋台居酒屋みたいなところで食事。
案外美味しかったです。
海ブドウとかもいいけど、沖縄風やきそばが絶品!
塩焼きそばって、特に今まで感動も無かったのだけれど、美味かったです。

さて、続きます ^^;

プチトマト栽培記録5

さて、「プチトマト栽培記録4」の記事の続きです。

プランターに植えたミニトマト達ですが、全滅しました (^^;
原因は、たぶん、根元をかまって、鉢からスコっと抜いて、それを植えた事により、細根などを痛めてしまい、給水できなくなったのではと思います。
うーん、やっぱり、こうした形ではなく、きちんとプランターに植えるなら、そのプランタースタートにするか、苗をプランターに移植する際にダメージをあたえない方法を取らなくてはだめですね...

それに対して、鉢に植えっぱなしだったミニトマトは、すこぶる元気に育ってました。

5/30

鉢で唯一生き残ったミニトマトを、土ごと鉢から抜き、プランターへ移植。



しばし観察するも問題なさそう。
だけれど、プランターに1本のミニトマトってのも寂しい。

6/6

そこで、もう1本ミニトマトの苗を購入し、隣に植える事に。
「天使のトマト」とかいう名前のもので、実が極めて小さく、しかし糖度が高いらしい。
これなら同じトマトでも味とかの比較が出来て楽しいかも。
購入時、すでに蕾がついていた。
うちのミニトマトより大きい株のように見え、それで購入するかをかなり迷ったのだけれど、いざ家に持ち帰ったら、うちのミニトマトの方が断然大きくて元気なカンジ。



6/7

天使のトマト、昨日はクタンとしたカンジだったが、今日にはシャキっとなっていた。
花も開いているし。



それに対して、元からいるミニトマトは花もつけなくて、葉っぱばかり展開してはまずいなぁと思ったのですが、よく見たら、ちゃんと蕾をつけ始めていました。

6/15

天使のトマトに実が出来ている事を確認。



元からいるミニトマトはいまだ開花もせず。
追肥ってどれぐらいにすれば良いのだろう?と調べていたら、頂点から10cmぐらいのところの茎の太さの判断基準になっており、それが10mmぐらいだった。
元からいるミニトマトの茎は、あきらかに10mm以上ある。
しまった、もしかして肥料が多かったとかなのかなぁ…?
今日はまんまと何も考えずに多肉達と一緒に液肥入りの水をあげてしまったが、ちょっと肥料はもちろん、水も様子を見ながらあげた方がいいのかも。

球根共が動き出しました

最近微妙に調子悪いなぁと思っていたら、今朝起きたら声がガラガラ。
始終声が裏返ってしまいます。
他の症状は無いものの、どうも風邪ひいたみたいです。
うーん、ここずっと鼻タレてる娘からもらった風邪ならば良いのだけれど、違うなら、娘に伝染してしまってはかなわないなぁ。
しかし、今日、娘の鼻が落ち着いたという情報を妻から得たので、どうにも非科学的な意見ですが、私が娘に伝染されたのかもしれません。
それならば、妻にさえ伝染さなければ、しごく平和的。

多肉植物好きというと、どうも寄せ植えにあう物、もしくはハウォルチアみたいな風潮が強くて肩身が狭いなぁと感じる昨今、みなさん、球根系育ててますか?
私は球根系好き。
集めだしたらキリが無さそうなので、ガマンしていますが、いくつか育てています。
そんな中から、2つばかりご紹介。

なんとなしタマネギ的な Schizobasis intricata 

Schizobasis intricata1

こいつが花をつけだしました。

Schizobasis intricata2

ひどく小さな花ですが、悪くないですね。

Schizobasis intricata3

花が終わったものは、こうして実が膨らんできています。
自家受粉するようなので、種がとれそうですが、爆ぜてどこかに行ってしまうだろうなぁ(^^;
うまくギリギリに回収したいものです。


豹紋 Scilla violacea

ヒョウモン1

こいつはホームセンターや100均とかでも売られているような子ですが、葉の模様も良いし、球根の色もカンジも良いし、殖やしやすいし、文句無しの子だと思います。

ヒョウモン2

花はこれまた極小ですが、キュート。

ヒョウモン3

これは(たしか)去年の秋にとった種からの実生。
葉に模様が出てきていますね。
実生も容易、実生苗も丈夫と文句無し。
これまた自家受粉しますしね。

しかし、どんどん分球する、しかも自家受粉の実生をつくる意味があるかは微妙ですが ^^;

サボテン・多肉植物ビッグバザールに行って来ました

高島平で行われた国際多肉植物協会によるサボテン・多肉植物フェスティバル(サボテン・多肉植物ビッグバザール)に参加してきました。

参加といえばアレですが、ま、即売会に行ってきただけです。

久々の天気。
夏みたい。
そういえば、去年も参加したのですが、夏日でした。
私も娘も半そでだったものでした。

車のエアコンがんがんで出発。

どうせ会場の駐車場には停められないだろうと、近くのコインパーキングに駐車。

この時は娘、ご機嫌。

季駐車場1

季駐車場2

しかし会場に着き、少し見るといきなりつまらないみたいで大騒ぎ。

妻が多肉を見ている間、娘の相手をし、妻がひとしきり見終わってから、交代し、私が見る。

が、どうにも娘が気になって落ち着いて見られない。

去年は抱っこ紐で抱っこして、わりとのんびり見られたのだけれどなぁ…

ま、しかたがない。

私は結局、「上海の女王」とかいう Sinningia sp. を1つ買って終了。

上海の女王

時間的にお昼ぐらいだったので、娘にゴハンを食べさせるため、こども動物園 高島平分園へ行き、ベンチでゴハン。
娘のオニギリは持ってきていたのだが、我々も弁当屋でお弁当を買って一緒にゴハン。

ゴハンの後、こども動物園で、少し動物を見ていく。

高島平動物園2

高島平動物園1

高島平動物園3

高島平動物園4

高島平動物園5

高島平動物園6

こども動物園を出てからも、公園のイス(?)によじ登ったりしながら遊ぶ。

高島平動物園7

高島平動物園8

活発で頼もしい。
可愛い。

次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。